東京都の東京就労ビザサポート / 行政書士事務所 オフィス鈴木

  • 相談無料
  • photo
  • photo

東京就労ビザサポートでは、
日本で暮らす外国人の雇用を考える企業様の様々な行政手続きをサポートいたします。

在留資格の変更・在留期間の更新・永住・帰化、許認可申請など幅広く取り扱っています。
社会保険労務士でもあるため、在留資格のみならず入社後の労務管理のお悩みにも対応し全力でバックアップいたします。

東京都をはじめ、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県で外国人を雇用される会社様を支援いたします。

在留資格の申請ではご本人が申請人となりますが、申請取次資格のある行政書士にお任せいただければ原則、ご本人が入管に出向く必要はありません。

申請書や理由書の作成には手間がかかります。特に理由書については、入管を納得させられる内容でなければならず、ポイントがわからない人が作成した場合には不許可リスクが高まります。

また、在留資格変更許可申請の場合、入管への書類提出は申請者(外国人本人)が行わなければなりません。提出書類の中には会社の決算書も含まれます。決算書を見られたくないのであれば、会社の担当者が申請人と入管まで同行し、書類提出の直前に本人に手渡すなどといった策を講じることになります。

申請取次行政書士は入管の視点に立って申請書・理由書を作成することができますし、申請人(外国人本人)に代わって入管への書類提出・受け取りを行うことができます。決算書を申請人に見られる心配もありません。

在留許可・永住・帰化手続など、ご相談・お困りごとは、「東京就労ビザサポート / 行政書士事務所 オフィス鈴木」へご相談ください。

また、当事務所では、ベトナム人に関しての雇用手続きを得意としております。

日本に在留する外国人の中で中国人、韓国人に次ぎ3番目に多いのがベトナム人です。
コンビニや飲食店などでアルバイトをしているアジア系外国人の多くはベトナム人留学生です。また、よく話題に出る技能実習生でもベトナム人の数がいちばん多くなっています。
そして、技術者、通訳などの就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)で働くベトナム人も年々増加の一途をたどっています。
一般にベトナム人は手先が器用で勤勉、向上心があるなど日本人と共通する国民性を持っています。

ベトナム在住歴15年以上の申請取次行政書士がベトナム人の在留資格申請を承ります。
ベトナム語の翻訳・通訳も行っておりますので、採用予定のベトナム人とベトナム語で直接やり取りすることも可能です。

ベトナム人を雇用中または雇用予定の経営者の皆様、すでにベトナム人を雇っている企業様もオフィス鈴木にぜひご相談ください。

お客様の個々のケースによってアドバイスさせて頂き手続き上のコンサルティング、許可後に必要な諸手続まで、専門的知識に基づき誠意を持ってサポートいたします。

また、万が一不許可になった場合には、無料で再申請を承ります。

「あなたの街の法律家」として、ご依頼者様のお話をじっくりお伺いし、お悩み、ご相談に対する手続き等のご案内、実情にあった解決方法を、ご提案いたします。お客様の一番身近な相談相手として、ご相談とお手続をご支援させていただきます。

まずは、お気軽にご相談ください。

住所
東京都中央区日本橋人形町3-3-5
天翔日本橋人形町ビル805
業務
  • 永住許可申請
  • 在留資格ビザ
  • 帰化申請
  • オーバーステイ・在留特別許可
  • 再入国許可
  • 国際結婚
  • 外国人による会社設立
対応エリア
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
電話
03-6231-1588

電話連絡の際は、「在留資格行政書士検索ネット」を見たと一言お伝えください。

営業時間
平日10時~18時。
メール・チャットでのお問い合わせは24時間可。
事前にご予約いただければ時間外や土日祝日にも対応いたします。
代表者
鈴木 孝之

◆行政書士(申請取次行政書士)
日本行政書士会連合会登録番号:17081421

◆社会保険労務士(特定社会保険労務士)
全国社会保険労務士会連合会登録番号 第13160137号
東京都社会保険労務士会会員番号 第1319231号
リンク
オフィシャルサイト
料金の目安
料金に関しましては、個別の依頼案件の内容によりご提示させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
アクセス
※下記地図参照

本日のオススメ専門家をピックアップ

在留資格行政書士検索ネットの最新コラム

  1. トピックス
    「特定技能」について
  2. トピックス
    外国人ドライバーの可能性「永住権あれば戦力になる」
  3. トピックス
    「在留資格取り消し件数」が前年度から20%増
  4. トピックス
    2020年3月・4月に在留期限を迎える外国人に対して、1か月の猶予期間を与える (新型コロナウィルス関係/対象者を拡大)
  5. トピックス
    「在留資格認定証明書」の有効期間の延長について(コロナウィルス関係)
  6. トピックス
    2020年3月に在留期限を迎える外国人に対して、1か月の猶予期間を与える(コロナウィルス関係)
  7. トピックス
    「医療滞在ビザ」来年3月末を目途にビザ手続き緩和へ
  8. トピックス
    「外国人留学生」平成30年度は就労ビザへの変更が過去最多
  9. トピックス
    入管法及び法務省設置法改正について
  10. トピックス
    外国人受け入れ5年で最大34万人 改正入管法が成立
  1. 在留資格行政書士検索ネット
  2. 東京都の専門家
  3. 東京都の東京就労ビザサポート / 行政書士事務所 オフィス鈴木